「みんなで育てる高島のまちづくり助成金」応募受付について

高齢化が急速に進行し、また合計特殊出生率の低下や 進学・就職のタイミングで 若年層の市外への流出によって人口減少が進む高島市。 今後ますます地域の課題が増えてくることが予想されます。

こうした状況下にあって、高島市民が将来も安心して暮らせる様にとの思いで地域課題の解決に努力する非営利活動団体・グループを支援することを目的に助成金を交付します。

助成対象の団体

高島市における地域課題の解決を目的として活動するグループ・団体(法人格の有無は問わない)で、高島市内に事務所もしくは活動拠点を有し、年間予算が概ね50万円未満の団体。  条件等詳細については募集要項を参照ください。

助成の対象となる事業

下記のいずれかのカテゴリーに該当する活動であって、高島市内に存在する地域課題を解決することを目的とする事業で、平成30年4月1日から平成31年3月31日までに行うものであること。

  1. 保健、医療又は福祉の増進を図る活動
  2. 社会教育の推進を図る活動
  3. まちづくりの推進を図る活動
  4. 観光の振興を図る活動
  5. 農山漁村又は中山間地域の振興を図る活動
  6. 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
  7. 環境の保全を図る活動
  8. 災害救援活動
  9. 地域安全活動
  10. 人権の擁護又は平和の活動の推進を図る活動
  11. 国際協力の活動
  12. 男女共同参画社会の形成の促進を図る活動
  13. 子どもの健全育成を図る活動
  14. 情報化社会の発展を図る活動
  15. 科学技術の振興を図る活動
  16. 経済活動の活性化を図る活動
  17. 職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
  18. 消費者の保護を図る活動
  19. 前各号に掲げる活動を行う団体に対する助言又は援助の活動

助成対象事業の数

最大2事業(同一団体からは1事業しか応募できません。)

助成額、内容

下記を助成します。

  • 10万円を上限とする事業費

所定の申請書に必要事項を記入のうえ、募集要項で指定する書類を添えて「認定NPO法人eネットびわ湖高島」に平成29年12月15日(必着)にて郵送にて提出して下さい。

審査方法

認定NPO法人eネットびわ湖高島の役員により、書類審査によって助成先及び助成額を決定します。 ただし、審査の内容については一切お答えすることは出来ません。
なお、審査に当たっては、事業に取り組むチャレンジ精神を重視します。(民間助成のため、公平・平等の観点は審査ウエイト上高くはありません。)

その他、募集に関する詳細については、募集要項をご覧ください。

募集要項(pdf)

申請書(ワード)

請求書(ワード)

報告書(ワード)